2013発表会 ご挨拶

ごあいさつ

ようこそおいで下さいました。
今年の発表会のⅠ部はソロとファミリー連弾です。
特にファミリー連弾では、山川さん、遠藤さん2組のファミリーが三世
代で舞台に上がって下さいます。ファミリー連弾をこうして楽しんでい
ただけることを大変嬉しく思います。ゲスト演奏の杉浦早紀さん、新井
里奈さんは共にこの教室の卒業生です。

Ⅱ部は一昨年、演奏者はもちろん聴いてくださった方にも大好評でし
たコンチェルトです。子供たちにいろいろな楽器の響きのシャワーを浴び
ながら音楽を楽しんで欲しいと企画しました。ここでは猪股典子先生の
生徒さん8名、新谷泰子先生の生徒さん1名も参加して下さいます。
ゲスト演奏は、昨年二胡の演奏を聴かせて下さいました大畑正幸さんが
ギターを奏でて下さいます。

「・・・・・ピアノを弾けるということは全世界とつながれるすごい事
です。こんなスケールの大きい素晴らしいことにチャレンジしている、
させていることに誇りを持ってもいいのではないでしょうか。
・・・今年の発表会も多くの人の幸せな時間となりますように。」

これは、毎年お父さんと2人の娘とのファミリー連弾で参加して下
さっていた生徒のお母さんからのメールの一部です。お父さんの仕事の
関係でこの7月から一家はアメリカのワシントン州シアトルに住んでい
ます。6年生の長女はジャズバンド部に入り、言葉は話せませんがすぐ
仲間に入れてもらうことができ、楽しく毎日学校生活を送っているそう
です、その様子を見てこのような応援メールを送ってくださいました。
まさに、私が常々思っていることでしたので、ここに一部を紹介させて
いただきました。

”どの子も音楽が心豊かな人生の友になりますように”

どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。

伊藤 みち