プロのコーチによる「コーチングレッスン」

講師が一方的に教えるのではなく、講師と生徒との双方向のコミュニケーションによる指導をしています。それによって、練習の仕方・時間の使い方・音色の変化・曲の構成などを常に考えて弾く子に成長していきます。 「生徒(人)は無限の可能性を持っている」というコーチングの基本をふまえて、目標達成だけでなく、継続的に生徒の成長を応援していきます。
導入期の子どもには、「バスティンメソッド」を取り入れて音楽的な自立を確実なものにするよう指導していきます。特に、ピアノパーティー教材でのリズム指導の徹底、五指で弾ける曲の全調演奏、読譜では、音符の方向読みから音程読みへと速読法の習得を目ざします。 これらをしっかり身に付けた子どもたちは、成長と共に限りない能力を発揮し、中学・高校と長じてもピアノを友として共に成長していきます。

ニュース

2016年の発表会

(2016.9.4)
発表会は第一部、第二部、生徒たちの集中度の高い演奏とファミリー演奏が会場の雰囲気を楽しいものにしてくれていました。第三部、教室の卒業生たちの演奏は大変聴きごたえのあるもので、大いに楽しませてくれ無事に終えることができました。

実は、緑文化小劇場が地下鉄の駅からすぐ、又車でも環状二号線から降りてすぐというアクセスの良さで年々人気が上がり、一日借りるだけの発表ですと抽選の場にも参加できなくて、近くにいながらなかなか借りることができなくなりました。

そのため、舞台上での演奏経験は、ピティナのステップを利用するということで、私の発表会は今回を最後とします、という案内をしたこともあって大勢の方々が応援に聴きに来てくださいました。

卒業生の人たちも、兵庫、大阪などからこの日のためにかけつけ演奏してくれました。又、つくばから応援に聴きに来ました、とわざわざ来てくれた子もいて、大変嬉しく幸せな一日となりました。

これからも今まで通り、子供たちとともに、音楽、ピアノ教室は続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。